2012年04月26日

矯正治療の疑問

Question
はじめまして。15歳、高1、です。歯並びを裏側矯正で直したいのですが、私の歯並びは前歯が2本通常より出ていて、前歯の次の歯が左右共引込んでおり、その次の歯も左右両方八重歯になっています。
口も意識してないと閉じていられません。意識して閉じていても前歯と八重歯が邪魔で完全に閉じられず、舌を納めるのが大変で、ちゃんと口が閉じられません。なので、普段口呼吸になってしまっています。
前の歯6本と下の歯は噛み合わせが合ってなくて、前歯で物が噛めない状態です...。
そして、私のような歯並びで裏側矯正だとキレイな歯並びになるのにどの位の時間がかかりますか?
よかったら教えてください。お願いします!!


Answer
前歯に八重歯と凸凹があり口元が突出していて閉じにくいとのことですね。
凸凹や八重歯は見た目の問題もあり、さらに虫歯や歯周病の原因にもなります。
また、口呼吸は虫歯や歯周病の原因になりやすいだけではなく免疫力の低下や中耳炎などになりやすいともいわれています。
裏側矯正できれいな歯並びと正しいかみ合わせにすることによりそれらの症状を改善することができます。
さらに、上の前歯を後退させることにより前歯で物が噛み切れるようにもなりますので
胃腸への負担も減るなどのメリットも考えられますので、ぜひ、前向きに検討してみてください。
治療に要する期間はおよそ2年間程です。
(青山骨董通り矯正歯科院長 東海林貴大)
ラベル:矯正治療
posted by くりおね at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

矯正治療の疑問

日本全国の歯医者さんを検索できる!&口コミなら【口コミ歯科・歯医者】へ


Question
今現在、矯正しようかどうか非常に悩んでいます。
歯は下に真っ直ぐ生えているのですが、歯茎ごと前に出ているため口元の突出が悩みです。歯並び自体は悪くないので、ハッキリ言えばやらなくても何の支障もないのですが、やっぱり見た目が気になっています…。

矯正になかなか踏み切れない理由は、ネットとかでよく見る『老け顔になった』等の書きこみです。抜歯をするとほうれい線ができたりするのでしょうか?
また、インプラント矯正を考えているのですが、圧下させると多少は面長も改善されたりするのでしょうか? その場合、口の位置も上方向に上がる可能性はあるのでしょうか?

Answer  青山骨董通り矯正歯科院長 東海林貴大先生

矯正治療を行うかどうか悩まれているとのことですね。
御心配されている老け顔になったやほうれい線ができると言うのは
口元の突出感がないのに抜歯して口唇を下げ過ぎてしまった時に
おこります。
治療前に横顔の状態をきちんと評価して適正な状態に持ってくるようにすれば
おこらないので安心してください。
また、インプラント矯正で奥歯を圧下させると若干の面長の改善を図ることができます。
ただし、これもレントゲン分析で必要があるかどうか平均値と比較した上で決定することが
重要です。
出っ歯が改善されると小顔になり、前歯も機能することによって奥歯や顎関節への負担も減るので
審美面、健康面でもメリットが大きいです。
ぜひ、一度、御相談にいらしていただければと思います。
御希望日を挙げていただければ調整いたします。
治療がうまくいくことをお祈りします。

■私の体験談
本日、無事に装置をはずすことが出来ました。
思えば着け始めはちょうど1年前。治療のきっかけは営業という職業上、人と話すことが多いので前歯の隙間や発音が悪いのがずっと気になっていました。ただ、治さなくてはと思っていても矯正装置は痛そうだし、食事も大変そう、そしてギラギラした装置を着けるのは絶対に嫌だと思っていました。

インターネットで見えない裏側矯正というのを知り、これならと思い相談に行きました。相談時は少し不安だったのですが丁寧な説明とスタッフの方々のアットホームな雰囲気に安心しました。ここなら大丈夫かなと思い、考えているうちにだんだん治したい気持ちが強くなり、装置を着けました。今考えても本当に良かったです。心配だった痛みや食事も当初は大変でしたがすぐに慣れて気にならなくなりました。

治療が進んでいくうちにだんだん治っていくのが楽しくなりました。あんなに笑って写真に写るなんて1年前には考えられなかったです!今では仕事も自信を持ってできます。この1年間、東海林先生やスタッフの皆様、本当にありがとうございました!
N.T
【院長より一言】
N.Tさま
N.Tさんへ、治療お疲れさまでした。
Nさんの悩みは営業で人に接するとのことで前歯の隙間とその隙間から息が漏れてしまうことによる発音障害でしたね。
キレイに閉じて本当に良かったです。
治療を終えて発音も見た目も気にならないでバリバリお仕事しているとのことでうれしい限りです。
これからも歯のケア頑張りましょうね!
posted by くりおね at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

歯は動く!?「前橋矯正歯科」の院長、大谷伸一先生のお話し

矯正治療を検討中の方で

「ちゃんと治るのかどうかが心配で・・・」という方は

結構多いです。

今回は「なぜ歯並びは治るのか」という治療のメカニズムについて

お話していきます。

矯正治療はひと言で言うと

「歯を理想的な位置に引っ張って動かしてあげる治療」です。

「えっ!? 歯が動く?」

そうなんです。

じつは歯は「弱い力で持続的に引っ張ってあげると動く」

という性質があります。

矯正治療はこの「歯が動く」という性質を利用して

「理想的な位置に歯を動かしてあげる」治療になります。

歯が理想的な位置に動いた結果

「きちんとした咬み合わせ」に治り

その結果

「見た目もきれい」に治るのです。




今よりもっと“素敵な笑顔”を手にいれませんか?

自分にあった矯正歯科医院探しなら『e-矯正歯科.com』
ラベル:矯正
posted by くりおね at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。